身体の水の気を整える☆殻付きベビーホタテのお料理☆

冬の寒い時期、水の気が弱り勝ちです。

水の気を整えるには、『魚介類』『黒豆』など、水の気を整えてくれる食材があります。

水の気は、

腎臓・生殖器・泌尿器・膀胱などの臓器の気となり、

水の気のバランスが崩れると、水の気の臓器が弱ってしまいます。

もともと水の気の方は、気をつけたい身体の場所です。

水の気が弱くなってしまうと、

水の気から「生」を受ける

木の気にもエネルギーを与える事が不足してしまいます。

ですので、

木の気の肝臓が疲れたり、

肝臓の役割のデトックス力が弱くなったり、

木の気 の骨が弱くなってしまう、

などの連鎖も起こりやすくなります。

もともと水の気の方や、

水の気のバランスが崩れている方は、

「冷え性・むくみ」も気になります。

今日は、そんな水の気のバランスを整えるために、

殻付きベビーホタテのお料理をご紹介してみました。

タンパク質は魚介類の中でも多め・・体質によっては食べ過ぎは注意です☆

ですが、プリン体は少なめ♡

 

殻付きなので、ホタテの出汁もしっかりでて、

酒蒸し・ワイン蒸し・コンソメ味などでも美味しくいただけます☆

 

また、ホタテは身体を温めてくれる食材なので、

身体が冷えるこの時期の一品におススメです☆